≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へるぷみー
最近の教授陣は、想像力が欠如しているのでしょうか。


~電磁気学(通年・必修科目)の先生N教授の場合~

N教授「それでは確認の小テストを行います」
管理人(どんとこい、だ!どんな問題でも受けて立つぜ!)


問題(興味ない方はざっと読み飛ばしてください)
「点Pに10Cの電化を置き、4m離れれた所に半径2mの設置球導体(導体表面の電荷が0Vである導体)を置く。この時、影像法を用いて電気力線を記しなさい」


なるほど、簡単すぎて欠伸がでらぁ
等と思っていたら。

N教授「早く終わっちゃった人は、点電荷に働く力も求めてください」
管理人(余裕、だな。間違える要素が見当たらないよ)

等と余裕の管理人。
だが、悲劇はここから始まった。


計算式
F[N] = 1/4πε * 5*10/3^2
= 5 * 10^10         ←もし間違っていたらこっそり教えてください。m(__ __)m


……………

はい?

F = 5 * 10^10 [N]


……………………………

アフォですか?この問題を考えた教授は。現実味を考慮しろってんだ。

ちなみに軽く説明しますと、1[N]とは1[Kg]の物体を1[㎡/s]にするために必要な力である。単純に表記すると 50000000000[N] になる。
つまり、単純計算をしてしまうと、1㌧の車を1秒で50000000m/s(毎秒5万㎞。ちなみに光は毎秒30万km)で動かす力を持っていることになる。




ありえねえよ!




さすが、人気ワーストワン研究室のN教授。やること成すことが全て常人を超えているんですね。納得。でも自分の言ったことに一人でエヘヘと笑うのやめてね、きもいから。


~英語(必修科目)の先生O先生の場合~

この人、別に今日に限ったことではないんですが、

授業に十五分ぐらい遅刻します。

その上、

授業を二十分ぐらい早く終わらせます。


ユーはやる気、あるんでーすかー?(ペガサス風に)

さらに、

生徒に逆切れします。


あ、もう救いようが無いな、と。
もう結構年もいっているので安定した老後を、と。

でも生徒をねちねちいじめるのはやめようね、ウザイから。




えっと。
大学の教授はやっぱりダメ人間が多いな、と思った今日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

(*´ω`)

Author:(*´ω`)
簡潔に言うと、暇人且つ変人。
「森」読み方は「エイプリルフールのネタしょぼくてごめんね」が正解。
Master Of EpicでNECO鯖にて生活している。名前はまだ無い。
~高校時代の友人へ~
私は「混沌螺旋」。分かったら足跡ぷりーず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
moeclock Flash.ver
ARCANA-COLLECTION
過去ログ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。