≪03  2017-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無駄!無価値!無意味!三拍子そろったPC選びのノウハウ
とある知人に頼まれましたのでこの拙い知識で執筆執筆。

>自分よりはるかにPCの知識を持っていらっしゃる方へ
間違い等を発見しましたらcoments欄にご指摘お願いします(´Д`;)


注:前提条件としてOSはWindowsXPであるとします。
また、仮に「OSってな~に?」という質問に対しては「オペレーティングシステムの略だよ」としか教えられません。いえ別に、PC内部でのOSの役割について語ってもいいんですが、関係ないのでw
用語は覚えちゃってください。働きについては一通り知ってからで遅くはありません。

あれです、習うより慣れろ。


Step1
~まずは自分のPCの性能を把握しよう~
自分のパソコンの性能がわからないとどうしようもないです。
であるので、先ずは自分のパソコンの性能を知りましょう。

スタートメニュー→ファイル名を指定して実行
        →dxdiag と入力→OKをクリック

最初に起動すると、WHQL署名を取得するかどうか聞かれると思います。特に問題はないと思うのでOKをクリックしてください。

これで、DirectX 診断ツール が起動するはずです。





ちなみに、DirectXとはゲームを動かすための下地みたいなものです。

システムタブの
「オペレーティングシステム」はOSを指します。覚えておいて損はありません。

「プロセッサ」はCPUを指します。型番(自分の場合Athlon 64 3500+)と周波数(○GHz)を覚えておいて下さい。

「メモリ」は本体メモリ(メインメモリ)を指します。覚えておいて下さい。
ただし、256、384、512、640、768、1024・・・と、128の倍数に最も近い値でかまいません。自分の場合、512を二つ積んでいるので1024のはずですが、1022と表示されています。理由とかはどうでもいいので割愛。

「DirectXバージョン」はそのまんま、DirectXのバージョンです。最新版は9.0cだと思います。ここらへんからダウンロード、インストールしてください。

次に、ディスプレイタブを選択してください。

Geforce_.jpg


「チップの種類」はグラフィックカードの名前です。覚えておいて下さい。

「メモリ合計」はグラフィックカードのメモリです。覚えておいて下さい。




これ以外にもPCの性能を決める要素は
・HDD容量
・光学ドライブ
・(ディスプレイの)解像度
・サウンドカード
・デバイスの種類と数
等があげられますが。
まーあれです、光学ドライブ(CD/DVDドライブ)以外は特に気にしなくて平気でしょう。

逆説的にいうと、いざPCを買ってみたらCDしか読み込めないとかいう事態に陥る可能性があります。そこら辺は購入者ご自身にお任せするしかありません。

それぞれのドライブの説明を熟読の上後判断くださいm(__ __)m

スーパーマルチドライブだと安心ですね。ブルーレイは止めておけ。


Step2
~どんなのが高性能?~
ぶっちゃけそれぞれの数字が大きいほうが高性能です。
CPUだろうと、メモリだろうと、グラボメモリだろうと………
高ければ高いほど性能が高くなるとお考えください。
(無論お値段もそれに見合ったようになりますが........

・CPUに関して
CPUは種類によって性能が大きく変わります。ただ闇雲に高周波数のCPUを搭載するのも考え物です。
ちなみに、CPUの種類としてシングルコアとデュアルコアの二種類があるんですが、デュアルコアはお値段が高いのでここでは割愛させていただきます。

各種CPUのエンコードのベンチマークテスト(だと思います)。エンコードにかかる時間を表しているので、グラフの上に行けば行くほど性能が良いと言う事になります。
(唯、エンコード性能が良いからと言ってゲームがさくさく動くかと言われたらその限りではない)

CPUに関しては自分も詳しくは知らないのでこの辺で勘弁してください(´Д`;)


・メモリに関して
一般に、1Gのカードを積むよりも、512Mのカードを二枚積んだほう(=二枚並列)が良いです。


CPUとメモリは普段のパソコンの動くに大きく影響するので、高いスペックのを目指しても問題ないでしょう。
また、CPUは買い換えたとき交換するのがメンドクサイので、此処でお金を渋ると後で泣きを見ます。

………まぁ、個人的にはメモリ交換(増設)も非常に面倒でしたが( ・ω・)


・グラフィックボード(グラボ)について
何も調べずに買うと痛い目を見ます。
特に注意していただきたいのがスロット(バス)の有無。

パソコンの仕様一覧等を熟読してみてください。
下のほうに「(カード)スロット」、もしくはそれに類するという項目があると思います。
其処に「PCIバス」とか「AGPバス」とかありませんか?

これが重要。

グラフィックボードには複数の規格がありまして、それが
AGP
PCI
PCI-Express
となっております。(PCI-Exはさらに×1~16まで細分化している)

基本的に最新のグラボはPCI-Ex(×16)ですので、グラボを後で買えば言いや、などと思ってPCの蓋をあけてみると其処にはPCIバスしかなかった、などという悲劇が起こるわけです。(つまりは自分みたいな orz)

何も考えずに選ぶのであればカスタマイズPCで、最初から高性能のグラボを指定すれば宜しいかと。


Step3
~じゃあ結局どのくらいの性能が必要?~
下記はMoEの動作推奨環境です。
ぶっちゃけ、これを満たしていればMoEはサクサクではないにしろ動きます。

●CPU
Pentium4/2GHz 以上
●メモリ 512Mバイト 以上
●HDD 3Gバイト以上の空き容量 ※ フルクライアントパッケージからインストールする際には、テンポラリフォルダの存在するドライブに、一時的に5GBの空き容量が必要になる場合があります。

●通信速度 8Mbps(ADSL回線) 以上
●ビデオカード 128Mバイト以上のVRAMを搭載したDirectX 8.1に対応した製品
●使用PORT 11000~14000,50000を使用します
ルーターの設定にご注意ください

ちなみにビデオカードってのはグラフィックボードの事です。
通信速度に関しては割愛。使用ポートに関しても割愛。
この辺は(多分)大丈夫でしょうw

また、将来的にはPentium4だと3G↑、グラボは256Mぐらい欲しい所です。メモリも1G↑欲しいですが、まあメモリは増設すればいいしね………


Step4
~具体的に教えやがれ(∩∩)~
正直好みは人それぞれですし、会社に対する好き好き等あると思います。

ぶっちゃけ自分としてはリンクを張るしか出来ませぬ。

ヨドバシ・ドット・コム

ヨドバシのカタログを眺めるもよし、
「メーカーで選ぶパソコン」に飛んだ先にあるメーカーのホームページに行ってカスタマイズPCを選ぶもよし。個人的にはHP(ヒューレット・パッカード)がお勧め。
(NECはVista祭りなので止めておいたほうがいいですw

ちなみに自分が購入したのはこれ。


同じヨドバシカメラオリジナルですとこちらの方がかなり高性能。
しかしラグナロクオンラインモデルとはねw

そして Media Center Edition ってなにw


Final
~最後に~
暇に任せて長々と書いてしまいました。後悔はしていない。
そしてあまり役に立たないと思う(´Д`;)

一番いいのはね、PCに強い友人に聞くことですよw












ちなみに、この記事を見て判断されたことによる損害は、自己責任でお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

先生とてつもなくありがとうございます。
じっくり読んだら目が痛くなってしまいますた@@;
ちょっと時間をかけて理解したく思います!!
おぉ~がんばりましたねw
説明おつかれサマデス~( ・ω・)
(コメント? 特になし!)
Re
>ちきさん
うん、ごめんね、目が痛くなるような構成で(´・ω・`)

分からないことがあったら聴いてくださいねw

>ショウさん
ありがとうございます~

(コメント? 特にn(ry
プロフィール

(*´ω`)

Author:(*´ω`)
簡潔に言うと、暇人且つ変人。
「森」読み方は「エイプリルフールのネタしょぼくてごめんね」が正解。
Master Of EpicでNECO鯖にて生活している。名前はまだ無い。
~高校時代の友人へ~
私は「混沌螺旋」。分かったら足跡ぷりーず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
moeclock Flash.ver
ARCANA-COLLECTION
過去ログ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。